自動車保険 トヨタ 自動車保険 トヨタ ヴィッツ 自動車保険 トヨタ ヴィッツ (2005年2月~2010年12月) 自動車保険

トヨタ ヴィッツ (2005年2月~2010年12月) 自動車保険

トヨタ ヴィッツ (2005年2月~2010年12月)の自動車保険料をお調べします。自動車保険のお見積りをご希望するお客様のトヨタ ヴィッツのマイナーチェンジ年式をお選びください。

ヴィッツ (2005年2月~2010年12月) マイナーチェンジ年式

  • トヨタ ヴィッツ (2009年8月~2010年12月)

    トヨタ ヴィッツ (2009年8月~2010年12月)

  • トヨタ ヴィッツ (2008年9月~2009年8月)

    トヨタ ヴィッツ (2008年9月~2009年8月)

    スポーティグレードのRSを大幅改良。バンパー、グリル、ヘッドライト、リアフォグランプ、アルミホイールのデザインが変更された。また、RS以外のグレードもホイールキャップ/アルミホイールのデザインが変更されている。(2008.9)

  • トヨタ ヴィッツ (2007年8月~2008年9月)

    トヨタ ヴィッツ (2007年8月~2008年9月)

    ターンランプ付きドアミラーを標準とし、RSを除く全グレードでは前後バンパー、グリル、ヘッドライなどのデザインを変更。側面衝突に対応する、前席サイドエアバッグと前後席のカーテンシールドエアバッグが全車標準装備された。また、スポーティグレードのRSには1.3L車も新設定。(2007.8)

  • トヨタ ヴィッツ (2005年12月~2007年8月)

    トヨタ ヴィッツ (2005年12月~2007年8月)

    専用のフロントグリル、リアエンブレム、シート、ドアトリム、本革巻きステアリングホイール、シフトノブなどを採用し、上質感を演出したI’llを新たに設定。また同時に、全車でヘッドライトを見直している。(2005.12)

  • トヨタ ヴィッツ (2005年2月~2005年12月)

    トヨタ ヴィッツ (2005年2月~2005年12月)

    新時代のコンパクトカーの扉を開いた初代のキープコンセプトモデル。チープさや不満点を解消し、新シャーシの採用でさらに質感だけでなく、走りも洗練された。初代のDNAを色濃く残しつつ、グレードアップしたデザインのボディは、さらに広くなった居住空間と高い積載性を確保。また新開発のサスペンションとブレーキ、高いボディ剛性によって走行性能も大幅に向上…

自動車保険の一括見積もり

自動車保険一括見積もりに参加している保険会社一覧

アクサダイレクト イーデザイン損保 セコム損保 ソニー損保 チューリッヒ 三井ダイレクト そんぽ24 SBI損保
アクサダイレクト イーデザイン損保 セコム損保 ソニー損保 チューリッヒ 三井ダイレクト そんぽ24 SBI損保
セゾン自動車火災 チャブ保険 ゼネラリ あいおいニッセイ同和 朝日火災 共栄火災 損保ジャパン 東京海上日動
セゾン自動車火災 チャブ保険 ゼネラリ あいおいニッセイ同和 朝日火災 共栄火災 損保ジャパン日本興亜 東京海上日動
日新火災 富士火災 三井住友海上 AIU保険
日新火災 富士火災 三井住友海上 AIU保険  
  • 朝日火災海上保険、共栄火災海上保険、東京海上日動火災保険、富士火災海上保険、あいおいニッセイ同和損害保険、AIU保険、Chubb損害保険、ゼネラリ保険、三井住友海上火災保険の各社でご契約いただく場合、SBIマネープラザ株式会社が保険契約の取扱代理店となります。

  • 日新火災海上保険でご契約いただく場合、株式会社ライズ・パートナーズが保険契約の取扱代理店となります。

  • 損害保険ジャパン日本興亜でご契約いただく場合、株式会社エヌ・ティ・ティ・イフが保険契約の取扱代理店となります。

  • SBIマネープラザ株式会社、株式会社ライズ・パートナーズ、株式会社エヌ・ティ・ティ・イフは、損害保険代理店委託契約を締結し、保険の窓口インズウェブに参加の上、損害保険の募集行為を行っております。

  • その他の保険会社でご契約頂く場合は、各保険会社と直接のお取引となります。

気になる新車の見積もり価格を今すぐチェック!